ごあいさつ

昨今、企業においては、多くのCEOが「今必要なのはイノベーション(変革)である」 また、多くのCIOやCTOは「差別化と成長に最も必要な能力はイノベーションである」と 述べております。
 こうした認識から、企業への期待は、単なる技術の提供から、 顧客やサービスのイノベーション、ビジネス・プロセスやビジネス・モデルのイノベーションなど、 企業変革をサポートする必要性が大きくなってきております。
当社の企業理念は、「応える」「響く」「翔く」の3つの動詞によって表わされており、 お客様のご期待に応える、自由闊達な企業風土を創る、企業として飛躍を目指す、 ことを意味しています。
今後さらに、イノベーション実現のよきパートナーを目指して 尽力してまいります。

オフィスにて

introduce_2

会社設立に当たり、「なんでこんな時期に」とか「勝算はあるのか」と問われました。

これに対する私の答えは、以下の通りです。
初期投資を抑え、無理・無駄を省き地道に努力を積み重ねれば、必ず会社を維持・向上出来るからですと。

世界経済が低迷している中、私たちは自分の身は自分で守らなくてはならなくなりました。
老後の備えも年金だけに期待できません。こんな中、各企業様はどのように対応されるのでしょうか。
ビジネスモデル研究所は、新しいビジネスを創出致します。

私達と協力し合ってこの局面に立ち向かって行こうではありませんか。


 プロフィール 自己紹介ビデオがあります。


■代表取締役 薗田充人

sonoda
経歴:

  • 工学部電気通信工学科卒業
  • 超優良企業でIT業務(プロジェクトマネージメント)に携わる
  • 開発本部長を経て、平成24年4月 会社設立

研究:

趣味:

自己紹介ビデオがあります。お時間がある方はご覧ください。